原田 拓

この講師に依頼

講師原田 拓

プロマラソンランナー 原田 拓(通称 たくプロ)
ランニングスクールFROG代表

JALホノルルマラソン2012年2014年 日本人1位
JALホノルルマラソン2015年公認トレーナー
ルコックスポルティフ商品開発アドバイザー

生年月日:1984年1月16日
出身校:国士舘大学 / 高等学校・中学校第一種保健体育教員免許
国士舘大学時代はチームの主軸として箱根駅伝出場、ニューイヤー駅伝では、エース区間の4区を走る。ハーフマラソン公式タイム 64分19秒の記録を持ちアメリカ・ボルダーボルダーでは日本代表として活躍。
2010年~2011年には、マラソン・ロンドン五輪代表の藤原新選手のトレーニングパートナーとして寝食を共にし、孤独に挑戦していた彼を支え、ロンドンへの道を切り拓く。
原田の卓越したランニング理論は日本代表クラスの一流選手からも「自分以上に自分の事をわかっている」と支持され練習プログラムやコンサルティングを提供している。
JALホノルルマラソン2012・2014日本人1位、2015年は大会公認トレーナーとして
日本からホノルルマラソンを目指すランナーをサポートしている。
誰でも分かりやすい『プロ流マラソントレーニング』には定評があり、スクール受講生はのべ3500名を超える。
「ケガが無くなった」「走って人生が変わった」と多くの市民ランナーから支持されている。
2017年4月には、名古屋ランナーの聖地である『名城公園』に、名古屋市がランナーのサポート施設としてランニングステーションなど併用して新設した「tonarino トナリノ」に移転。
名城公園でランニングフォームやトレーニングを習えるスクールとしてメディアから注目を集め、足が速くなりたい子供たちや運動が苦手な方の初心者ランニングをサポートする場所として話題になっている。

〈経歴〉
湘南工科大学附属高等学校 99年4月~
02年1月 (3年) 全国都道府県駅伝 神奈川県代表 1区

国士舘大学 02年4月~
04年1月 (2年) 箱年駅伝 3区 7位 4人抜き
04年7月 (3年) 日本I.C ハーフマラソン 7位入賞
06年1月 (4年) 箱根駅伝 4区 15位 1人抜き

八千代工業 06年4月~
06年11月 中部実業団駅伝 6区 3位
08年5月 BOLDER BOULDER10K 日本代表
09年1月 ニューイヤー駅伝 4区 16位 2人抜き

三原康裕(MIHARAYASUHIRO)の兄、三原英詳のもとでデザインを学ぶ
09年~ SAN HIDEAKI MIHARA 

マラソン・ロンドン五輪代表の藤原新選手のトレーニングパートナーとして寝食を共にする
フリー 10年~

12年12月 第40回ホノルルマラソン日本人1位 2’25″23(初マラソン)

トーエネック 11年~

ランニングスクールFROGをスタートさせ、プロマラソンランナーとして活動する
プロマラソンランナー 13年~

最強のランニングトレーナー軍団 総合1位(エイチ・アイ・エス主催 ホノルル駅伝2014)

軽井沢リゾートハーフマラソン 14年10月 ハーフ&ハーフ部門 総合優勝

かっとび伊吹 総合優勝 16年 8月 

LESSONこの講師の講座一覧