棚橋 辰元

この講師に依頼

講師棚橋 辰元

棚橋辰元
1984年生まれ埼玉県出身の元プロバスケットボール選手。

・2009-2010 アリア JAPAN 日本BCL リーグ 優勝
・2010-2011 SHIZUOKA GYMRATS 

日本BCLリーグに参加

BCLリーグでは6部まであり、1部では元BJ、JBL、実業団のプロの選手がいるチームとも互角に戦い、クラブの優勝に貢献。

【全試合の個人成績】

全試合平均 30得点 10アシスト 10リバウンド 3スティール


日本チーム初のABAリーグSHIZUOKA GYMRATS参加一期生としてレギュラーで参加し、慣れない試合の移動、練習場所、外国人とのコミュニケーションという環境でバスケットボール選手としての経験を積む。
その後アメリカでの選手生活を最後に引退。

現役引退後は、スポーツは何事もイメージ力という指導理念を持ち、何度もイメージし、相手がどう動いたらこちらのチームがどう動くかというオートマチックな戦術やトレーニングのテーマを設定し指導。
ファイヤーワークスでアシスタントコーチを務める。

その後選手たちに、スラムダンクなどの一般的には難しいとされているスキルにも積極的にチャレンジして欲しいという思いを込めジャンプ強化トレーニングも広め、様々な種目のアスリートが集うアスラボと講師契約。

日本のトップアスリート元トップアスリート、の方々が多数在籍しているアスラボのバスケットボール・ジャンプ強化講師として登録。


【得意なスキル】
得意なスキルはジャンプ力。
トリノオリンピック日本チームトレーナー高見先生とのトレーニングを通じて最終的にはジャンプ力1m以上のジャンプ力を手に入れクラッチし、リングの逆までいきバックダンクができるようになる。

【指導歴】
2015-2017 ファイヤーワークス・アシスタントコーチ

LESSONこの講師の講座一覧